今度は別の現場に行って来ました。H29.11.28

 流山でお住まい・土地のご相談なら何でも相談に乗ります。パナソニックビルダーズグループ 興和流通商事株式会社 営業の守岡です。(毎度挨拶が長くてすみません)

 今日は、以前に地鎮祭を紹介しました、柏市のH様邸の現場へ行って来ましたので、現場の様子を少し紹介します。(松戸市K様邸と同様注文建築の現場です)

 今月9日に地鎮祭を行いまして、暫くしましてから基礎工事が始まりました。
 基礎ベースの配筋・コンクリート打設・養生も終わり、今日は基礎梁(立上り)の型枠工事の施工中でした。

 パナソニックテクノストラクチャーでは388項目の構造計算を行い、基礎の形状や配筋(鉄筋の太さや本数など)をしっかり設計されております。又、先日その計算通りに施工されているかの検査(第3者機関による検査です)も行い、しっかり合格して次の工程に進んでおります。

基礎工事①

 型枠工事が進んでおり、少々配筋が見えなくなってきています。
 型枠のセット等が終わりますと、コンクリート打設へと工程が進みます。

 2枚目の写真の方がもう少し配筋が見える感じです。

 今月中には上棟工事を行う予定です。(天候によりスケジュールが変更になる場合もありますが)
 住宅街の真ん中の工事ですので、ご近隣の方々には多大なご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、お願い致します。(上棟工事日には、前面の道路を通行止めにさせて頂き、工事を行う予定です)

 基礎工事は、文字通りお家が長持ちするための基礎となる部分です。
 しっかりと施工しておりますので、ご見学ご希望の方は遠慮なくご連絡下さい。
 (本日ご案内の現場以外でも、工程のタイミングが合う様でしたら別の現場もご案内致します)

 今回は、パナソニックテクノストラクチャー基礎現場のご案内でした。


おすすめ物件 - 物件検索