窓の性能①をお伝えします(@^^)/ 改訂版 H29.12.8

こんにちは。興和流通商事の丸です。

日に日に寒さが増してきている 今日この頃。工事監督のYさんは、先週から風邪でとても辛そうです。(*''ω''*) 皆様もくれぐれも お気を付けくださいね。

さてさて、
お客様とお話ししていて、何度か窓の性能のお話をさせて頂いた事があるのですが
意外にご存じないことがありましたので。。。

今日は 窓の性能について お話しします。

第1回目 現在、興和流通商事の新築住宅で標準で使用している 
YKK アルミと樹脂の複合窓 エピソード🎶 

上の図のとおり、窓はすべて 複層ガラスです。


少し見にくいのですが、外側にアルミを 室内側には熱伝導率の低い樹脂を使用し、室内に外気温の影響を伝えないようにしています。

次は ガラスの構造です。
室外側のガラスを Low-E金属膜でコーティングし、紫外線を68%カットしつつ、
暖かい太陽光を取り込み、 ガラスとガラスの間に注入した乾燥空気が 熱を遮断し、
室内側の暖かい空気を 逃がさない複層ガラスです。

と、すると 夏は暑いんじゃない?(◎_◎;)

とご心配される方もいらっしゃると思いますが、冷房で冷えた空気を外に逃がさない
役割も果たすということですので、ご安心を🍀

その他、防露性能気密性能遮音性能耐風圧性能レールに侵入した水を素早く枠の外へ排出 内部にゴミが溜らない など とても機能性に優れていますね。

冬寒の晴れた日には、暖かい日差しの中 思い切りお昼寝なさってくださいませ。( *´艸`)

(手術後に撮った写真なので、お洋服を着ています)

最後に 先日の忘年会に現れた うさぎさんたちを。

みんな、可愛いらしいですね。(;''∀'')


新着物件 - 物件検索

おすすめ物件 - 物件検索

売地 アクセスランキング!