パース講習に行ってきたのですが先生が面白すぎる件 H31.01.25

こんにちは、設計の野村です。
寒くて乾燥している日々が続いていますね。。
会社の事務所内の湿度計を見ると30%、、、
かなり危険ですね。
しかしながら感想はお肌の大敵ですので、野村は自分のデスクに
個人用加湿器を置いて(せめてお肌くらいは)潤いをキープしております。

そんな中、先日パースの講習を受けてきたんです。
以前、記事に「外観パースを学ぼう」などとUPさせていただいたのですが、
今回は、いつもの独学とは違ってちゃんと先生に教えてもらおうと
佐倉市まで足を延ばして遠征してきたんです。

しかしながらそのパースの先生が、

全くもって「何者!?」という感じでしたので
パース講習のことよりも先生のことを書きたいと思います。

先生、越智先生というのですが、
もう見た目から芸術家のような雰囲気です。

一応イラスト書いてみたのですが、ちょっと出来が良くなかったので
イラスト掲載は諦めました。

とにかく、もう、芸術家さんです。

彫りの深い、イケメンのナイスガイおじ様ですが、
白髪交じりの長髪を後ろで束ねているので
もう作務衣来てロクロ回してるっぽいんです!!!

そして何者かを聞いてみたところ、
驚くべき事実が判明しました!!

なんと鬼瓦を作っている、本当の芸術家だったのです!!

どうです?

「鬼瓦」の想像のはるか上に行っちゃってます!

すごいですね!!

もうアートですね。

アーティストです。。

どうやら去年、アメリカで出展とかもしているそうです。

今年もヨーロッパで出展を誘われているらしく
「どうしよーかなー」なんて言っちゃってました。

スケールでかっ!!

面白いですね。

鬼瓦、野村も作ってみたくなりました。

機会があったら是非習いたいですね。

鬼瓦です!鬼瓦!!!


新着物件 - 物件検索

おすすめ物件 - 物件検索