白川郷

皆さん、こんにちは!設計の坂田です。

ちょっと遅くなりましたが、GWに世界遺産とされている白川郷(合掌造り集落)に社長とツーリングに行ってきました。
いやぁー さすがGW、渋滞すごかったです。バイクじゃなかったら白川郷まで辿り着けたかどうか・・・

今回のツーリングは日本で建築やっている以上、飛騨高山の歴史ある街並みと白川郷の合掌造りは一度は拝見しておかないとって話になり
片道 約400㎞頑張りました!


白川郷に着いてまず一言 「おーリアル日本昔ばなし」 
私が思っていた以上に白川郷の集落は広く、どこを見学していいのかあたふたしていると案の定周りのメンバーから冷たい視線が・・・
そ、そうなんです。白川郷に行きたいと言った張本人はわ、わたしなんです・・・   完全に準備不足。
慌てて近くのお土産屋さんのおばちゃんから情報収集

・白川郷集落のなかでも有名な場所
 ①県重要文化財の明善寺(記念撮影あり)  ②国重要文化材の和田家  ③白川郷の集落一望できる展望台

おばちゃんありがとう!!(涙)
ちょうどツーリング時には必須アイテムのmy帽子を忘れてしまったため、お店のおばちゃんのお礼として帽子を購入。


ん・・?帽子・・?    これかぶっている人、誰もいないし・・・  
しかもついたあだ名は 「足軽さん」 ・・・(笑)


白川郷合掌造り 情報
・屋根勾配:17寸勾配(約60°) 通常の家は4寸勾配(約22°)
・屋根材   :茅葺き(カリヤスなどのイネ科)・・・「カヤ40年、麦わら15年、稲わら7年」っていいますよね。やっぱりいいの使ってます!!
 ちなみに葺き替え作業は100人~200人の村民によって1日で工事をしてしまうそうです。(これにはびっくり!!)
・屋根組    :釘やカスガイは一切使わず、大きな縄で固定。
・屋根の妻はいずれも南北に向けて、屋根に万遍なく日を当てさせ雪を溶かしたり屋根を乾燥させたり。


まとめとして、個人的に世界遺産の白川郷集落に住んでいる人の家賃や維持費、税金関係が気になります(笑)

皆さんもぜひ飛騨高山含めて白川郷へ旅行に行かれてはいかがでしょうか。 飛騨牛はめちゃめちゃおいしいですよ!!

最後に白川郷集落をバックに社長とツーショット(笑)


おすすめ物件 - 物件検索