突然の訃報、クリス逝くR2.03.20

突然のことで、言葉が出ません。

こんにちは、設計の野村です。

本日は私の妄想世界選手権メダル授与のペアとアイスダンスを

予定しておりましたが予定を急遽変更してお届けいたします。

日本アイスダンス界を10年以上引っ張っていってくれた

クリス・リードが突然天に召されてしまいました。

クリスは2010年バンクーバー五輪、2014年ソチ五輪、2018年ピョンチャン五輪に

出場したアイスダンスの日本代表選手でした。

姉のキャシーとペアを組み全日本4連覇。

怪我で欠場を挟んで再び3連覇。

キャシーが引退した後は村元哉中とペアを組み3連覇。

ピョンチャン五輪で15位。世界選手権では11位という日本勢最高順位を獲得してくれました。

去年の年末に現役を引退し、

先にコーチであり振付師となったキャシーと共に

コーチとして日本アイスダンス界を

まだまだ引っ張っていってくれるはずでした。

本当に悲しいし、クリスの最後のブログを読んで

泣きました。

これからはキャシーや哉中ちゃん、高橋大輔が

クリスの分まで頑張っていってくれるはずです。

クリス今まで本当にありがとう。

安らかにお眠りください。


おすすめ物件 - 物件検索