ついに手術!【こむぎの成長日記④】R2.11.05

こんにちは、設計の野村です。

我が家の可愛いマルプーこむぎちゃんですが、

ついに避妊手術を受けることになりました。


当日朝はもちろん朝食は抜きなので、コッソリ猫だけに朝ご飯。

なにか忘れられてるような、、、というこむぎちゃんを病院に連れていきます。

売却査定依頼

怯えてキャリーから出てこないこむぎ。

何か嫌な予感がしているに違いありません!

ごめんね~こむぎ~

お母さんがしてあげられることは無いんだよ~

こうしてこむぎを病院に預けて仕事へ向かいました。

が、しかし、

お昼前に病院から着信!!

なになになに!!????

なんと手術前検査で、肝臓の数値に異常値が出たので

一旦、手術は中止しますとのことです。

異常値???

どうやらGPTという値が通常の2倍以上あるらしい。。

なぜ???

一時的なものなのか、また慢性的なものなのかもう一度調べるため

2週間後にまた検査。

数値にあまり変化はありませんでした。

次に、ご飯を食べる前と後で変化があるのかを調べるため

再度朝食抜きで半日入院。(猫にこっそり朝食をあげるのが大変。。)

数値にあまり変化は無し。。


とりあえず提携の病院でCTを撮り、避妊手術とあわせて肝臓を調べて

検査してみることになりました。

ついに手術。。。

夜9時すぎに無事成功したとの電話があり、

こむぎも意識が戻ったらしく一安心です。

次の日、家族全員でこむぎを迎えに行きました。

通常よりも大きく開かれたであろう傷跡が痛々しいです。

さすがの元気娘のこむぎもぐったり。。。

うう、、つらい。。

次の日、ちょっとだけ元気になったこむぎです。

慣れないエリザベスカラーでお世話が大変です!

(テレワークにしていただき会社には感謝感謝です!)

次の日にはもっと元気になりました!

傷口が痒いせいか、後ろ足でカイカイしてしまい、傷口の横が少し

赤くなってしまい、術後服に変えてもらいました。

ピンクの術後服きゃわわ~♡

エリザベスカラーが外れたので動きやすくなりました。

よかったね~こむぎ。

抜糸は2週間後です。

肝臓の検査結果もその時分かると思いますので

またお知らせしたいと思います。

ではまた。


おすすめ物件 - 物件検索