漫画「キングダム」原画展に行ってきました!R3.06.25

こんにちは、設計の野村です。

今、上野の森美術館で開催されている、漫画「キングダム」の

原画展、『キングダム展~信~』に行ってきました~!!!

なんか、最近アニメやフィギュアのことしかネタにしていない気がするんですが

大丈夫でしょうか??

売却査定依頼

場所は前述した通り、上野の森美術館です。

雨が降っていたので駅から近いのはありがたいですね。

これだけで興奮!!

楽しみですね~!!

実は、私、、、キングダムにはまったのは本当最近で

実写映画を観て「おもしろいじゃん」の後、

アニメを観て「なんだ、こんな面白い話なのね~」になり、

原作を読んで「めちゃくちゃ面白いじゃん!!!!」となった

正真正銘のニワカでございます。

ハマるととことん突き詰めちゃうタイプの人間でして、

このように原画展にまで足を運んだ次第でございます。

こういうご時世ですので、チケットは前売り券のみで

時間も指定されています。

一番空いているであろうと思われた12時~のチケットを購入していたんですが、、、、、

思ったよりも人手がありました。。。

並んでいる最中も主人にキングダムについてのうんちくを語りウザがられました。

(ちなみに主人は連載当初から週刊誌で購読しています。

 ※しかもずっと「面白いから読め」って言われてたのに読まなかったニワカに

 うんちく語られるのは相当ウザかったと思いますね。笑)

当然、中は撮影禁止です。

展示は1~40巻までの主人公である信のストーリーになっています。

今回の為に原先生の書下ろし原画も20点ほどあり、また、

大迫力の戦闘シーンには掛け声のような「うおおおおおおお」という音があったり、

雨の中の戦闘シーンでも雨の音が効果音として流されていたり、

今、アニメでも絶賛放送中の合従軍編の楚将、汗明の汗明コールの太鼓の音など

視覚効果だけではない演出がされていて来場者を飽きさせない工夫がされていました。


でもやはり私が面白かったと感じたのは原画の持つパワーですね。


ああ、トーンってこんな風に切り貼りしてるんだ、、とか

なるほど、こうやってホワイトで修正してるのね、とか

印刷されると分からないベタ塗りの部分も濃淡があって

とても美しいんです。

最近はデジタルで描いている漫画家も多いでしょうし

デジタルを批判するつもりはないんですが、


やはり本当の原画は凄いです。

そしてこれを週刊で描いている漫画家の先生って

凄いですよね!!!


気づいたら2時間経っていました!!

急いでお土産店へGO!!!

この、公式ガイドブック買ったんですけど、

なんと原作者である原泰久先生と、あの「スラムダンク」の井上雄彦先生の

スペシャル対談が載っているんです~!!!

もちろん、井上先生は原先生がデビュー前にアシスタントをした唯一の漫画家で

信の目を大きく書くようにアドバイスしたというのは

超有名なエピソードですよね!?

それだけでもガイドブック買ってよかったです!!

ちなみに主人は騰のファルファルマスキングテープを買いました。

(これ、キングダム読んでる人じゃないと分からないですよね~笑)


と、いうわけで、ご興味のある方、7/25まで上野にて開催されておりますので

ぜひ行ってみてください!!!

ではまた。


新着物件 - 物件検索

おすすめ物件 - 物件検索