紀平梨花移籍!五輪メダルの可能性は!?R3.09.12

フィギュアネタファンの皆様、お待たせいたしました。

先週ニュースが飛び込んで参りましたね。

紀平梨花選手、ついにクリケットクラブへ移籍することになったみたいです。

本日は紀平選手の移籍についてと、いよいよ五輪シーズンになりましたので

そのメダルの可能性についてお話ししたいと思います。

当ブログはいち社員が会社のブログを私的に利用しスケートについて語る

スケブロとなっております。

提供は私、設計の野村でお送りします。

売却査定依頼

実は去年もクリケットへの移籍話は出ていたんですよね。

ただコロナ禍でカナダへの渡航が制限され、スイスのステファン・ランビエールの元へ行っていました。

ランビファンの私としては、ちょっぴり寂しい話ですね。。

でもまあ、先シーズンの世界選手権の結果を見る限り移籍やむなし、

でしょうね。。

結果が全てです。

では、クリケットクラブへ行ったからと言って、紀平ちゃん「結果」残せるの??

それもまた別の話ですよね。

紀平選手の一番のウィークポイントは

メンタルですから!!


私は正直、去年の全日本の紀平選手の演技は凄かったと思いました!

綺麗に決めた3Aももちろんのこと、4回転サルコウが素晴らしかったからです。

これでロシア女子にも対抗できるぞ!!

そう思ったからです。

でも世界選手権では挑戦せず、動きも固く、成績もパッとしない。

逆に何か得たものはあったのだろうか?と思ってしまいます。

1年後にはオリンピックという大事な大事な世界選手権だったんですから。



その世界選手権のブログにて私、とても重要な事を言いました。

ロシア(ROC)の表彰台独占もあり得ると。

あり得ます!

今でもそう思っております。

ロシア娘たち、強すぎます。

テストスケートにて(ライブ中継観てて寝不足の野村)

ついに5クワドを決めたトゥルソワ選手、

ロシア選手権3連覇、前世界選手権女王で鋼の心臓を持つシェルバコワ選手、

ついにトリプルアクセルを取り戻した美の化身コストルナヤ選手、

トリプルアクセルと4回転トーループに加え4回転ルッツまで跳ぼうとしている漢トゥクタミシェワ選手、

そして北京五輪金メダル大本命、15歳のワリエワ選手。

彼女たちを抑えて表彰台に上がるのは並大抵のことではありません。


紀平選手が去年の全日本のように3アクセル2本、4サルコウ1本ノーミスで決める、

だけでは、、、きっとメダル取れません。。。

ロシア娘たちは3Aも決めて、4回転も3本以上装備してくるからです。

正直、ミス待ち、、、、


それ以上に問題なのは紀平選手のメンタルです。

大舞台(世界選手権)でノーミスできてないんですよ。

そこが一番の問題ですね。。

さあ、果たしてクリケットクラブで紀平選手は豆腐メンタルを克服できるのか!?

期待していましょう!!!

ではまた。


おすすめ物件 - 物件検索