本日はマシュマロ断熱のご紹介!R3.10.19

こんにちは、設計の野村です。

今日もまた検査の立ち合いで現場に行ったのですが、

現場のブログの内容が薄いのと指摘があり(心外ですがっ!!)

本日は内容濃いめで、わが社の断熱材こんなのやってます!!

ってのを紹介しようと思います!

売却査定依頼

場所は以前にもご紹介した新松戸の物件です。

おかげさまでお問い合わせもたくさん頂いておりますが、

現場でも職人さんが物件について聞かれるそうですよ。

ありがとうございます。

こちら、現場発泡ウレタンフォームといいまして

現場にて2液(A液、B液)を化学反応させて断熱材を形成します。

接着をしながら断熱材を形成するので

断熱と同時に気密施工もできちゃう

通称『マシュマロ断熱』と呼ばれている断熱材となっております。

これを建売でやっているところはなかなか少ないですよ?

だんだん寒くなってきましたからね、

現場に入ると分かります。

普通の断熱と温かさが全然違いますよ~

以下の写真がビフォーアフターになります。

もっこもこです。

左が吹付前、右が吹付後になっています。

(本当は左が2号棟、右が1号棟なんですけどね、

納まりは一緒です。)

本来は壁のもこもこは75mmの厚さですが

このように間柱の奥行105mmまでみっちり断熱材が入っています。

逆に現場吹付だから75mmで抑えるというのが難しいみたいですね。

最後に2号棟の広いルーフバルコニーからの写真をパシャリと。


駅近人気物件となっております。

お問い合わせはお早めに。

以上、新松戸の現場から野村がお送りしました。

ではまた。


おすすめ物件 - 物件検索