衝撃のスケアメを語る!②R3.10.25

書ききれないので連投にて失礼いたします。

いつも通りの野村です。

なんか、私個人のブログ化していますけど

私、本来こんなでしゃばりタイプじゃないんで誤解しないでくださいね!

なんか、自己顕示欲強い人間みたいに思われないか心配。。

というわけで、スケアメ後半です!

売却査定依頼

このブログではもうおなじみですね。

アレクサンドラ・トゥルソワ選手です。


彼女も直前に怪我をして、大会棄権もあり得ると思っていましたが

出場してくれましたね。

構成は難度を落として、1クワドのみ(でも4回転ルッツですからね!!)

でも難度を落とすと、やはりトゥルソワ選手のあらが見えちゃいますね。


特に2位のウサチョバ選手はスケーティングなどに定評があるだけに。

彼女は今シーズンシニアデビューの為、PCSは抑えられていたと思います。

その3A以上のジャンプがないウサチョバ選手と4Lz1本では

ぎりぎり勝てる、くらいではオリンピック代表3枠も厳しくなりそうです。

それでも優勝しましたからね、

次はNHK杯、さらに大阪のグランプリファイナルと

日本人は貴女を待っていますよ~!!


そして先ほどさらっと言ったように

ウサチョバ選手、お見事なシニアデビューでした。

今、シングル女子はトゥルソワ選手を筆頭に

4回転時代(3Aも含めて)に突入している中、

4回転も3回転アクセルも無いんですよね。

でもこうやって表彰台に乗れるというのは

スケーティングや、つなぎ、ひとつひとつの所作が綺麗で

スピンも美しいポジションだからです。

こんな4回転時代でなければシニアデビューとともに

世界女王になっていたかもしれない器です。


だって、すでに女王の風格ですよ?

15歳がこんなケバい化粧をしても映えるって、、、

どんだけ美しいんだって話ですよ!?



そして3位に入った韓国のユ・ヨン選手!!

素晴らしい3Aでした!!!

私、ずーーーーっと言ってるんですけど

なんちゃら2世とか、本当にやめて欲しいです!

ユ・ヨンはユ・ヨンで、

3Aも跳べるし、ルッツも!フリップも!!ループも!!!

ぜーんぶ綺麗に跳べるんじゃい!!!!

北京オリンピックの表彰台、

強豪ロシアに割って入れる可能性のある選手は

もちろん紀平選手か坂本選手であってほしかったですが、

ユ・ヨンかもしれませんね!

その坂本選手ですが、

先日のアジアンオープントロフィーの出来があまりにも、、、

だったので心配だったのですが

リショーさん来日してくれたみたいで、ブラッシュアップできて良かったです。

ジャンプも良かったですよね?

定点カメラ映像でも坂本選手の動きをチェックしたんですが

(坂本選手は特に観客席から見るとそのスケールの

大きさに驚かされますよ!)

坂本選手の良いところ

動きが大きく、スケーティングも伸びていて

そういったところが嘘のように復活していました!

よくここまで持ってこられたな、と感心しました。


で、一番私が嬉しい衝撃を受けた話を、やっとできますね!

(長かった。。。)


りくりゅう、こと三浦璃来・木原龍一ペアが2位に入りました!!!!!

なんと日本人同士ペアとして、

初めてグランプリシリーズの表彰台に上がったんです!

これは本当に素晴らしいことです!

なんか、やっとここまで来たんだって感じです。

感無量。。

長野オリンピックの(ある意味)衝撃的だったあのペア

(って言っちゃうと誰だか分かっちゃうか、、、)

から、もう何年でしょうか。。。

(あ、年がバレちゃう。)

それが今につながっているんですね。


スロージャンプの失敗はあったにしても、

二人の表現力が格段に向上していて

リフトのポジションも安定して綺麗でしたし、

その入り方と降り方にも工夫がされていて

見ごたえのある演技でした。

りくりゅう組~本当におめでとう!!!!


というわけで、嬉しいりくりゅうの2位をご報告できたところで

今週のフィギュアスケートの時間を終了とします。

ではまた来週。


おすすめ物件 - 物件検索