実家の保護猫に会いに行きました!R3.10.27

こんにちは、設計の野村です。

犬派だったうちの実家が保護猫を飼い始めたというので


小さい子猫のうちに会いに行かなきゃ、

と思い実家に行ってきました!

するとニャンとも可愛らしい子猫が居たんです!

子猫の顔面偏差値って何でこんな高いのでしょうか!?

売却査定依頼

名前は『福太郎』君です!

「福」を呼び込むようにと名づけたそうです。

可愛いですね、もうすぐ4か月とか、それくらいだそうです。

写真よりもずいぶん大きくなりました。

もっと小さかったのに。

子猫の成長は早いですね!

福太郎に近づいてみるこむぎ。。

実家にはこむぎの倍大きいトイプードルが居るので

福太郎は犬なんか全然へっちゃらです。

こむぎもこれ以上は近づきません。

(怖いのかな~笑)

まるで貴公子のような上品な子猫ちゃんでした。

ん?

だ、誰!???

子猫が、、もう一匹、、、、???

しかも福太郎よりもさらに小さい子猫です!!!!!



次回、衝撃の新展開へ!!

つづく、、、


おすすめ物件 - 物件検索