団体戦日本はメダル獲得のチャンスなんです!R4.02.02

こんにちは、五輪フィギュアウォッチャーの野村です。

いよいよ明後日開幕予定の北京オリンピックですが、

ソチオリンピックから公式種目に加わったフィギュアスケート団体戦、

日本って実はメダル獲得のチャンスがあるということを

ご存知でしたか?

売却査定依頼

もちろん、私は団体戦は反対派なんですよ?

個人戦前に団体戦に出るデメリットがメリットを大きく上回るからです。


(ノーミスすればPCSを押し上げることは可能ですが、失敗すれば

そのイメージをそのまま個人戦に持ち越すことになるし、

順位付けも個人戦前に格付けさせるようなもんだし、

団体戦に出られるチームと出られないチームで負担が違いすぎる。

尚且つ、今はコロナ禍ですよ?

せめて個人戦の後にしてくれって切実に思います。)


しかしながら、男子はともかく

女子やアイスダンス、ペアの個人メダルの可能性に比べると

団体メダルは、それほど不可能ではない。


もちろん。ロシアやアメリカには及ばなくても、

銅メダルのチャンスが、、、、

あります!!!

ロシアは圧倒的に女子、アイスダンス、ペアが

文句なしに強く、

アメリカも男子、アイスダンスがあるので

金メダルはこの2強の争いでしょうね。


そこで銅メダルです。

平昌オリンピック団体金メダルのカナダに

ロシア、アメリカほどの個人メダル有力候補がいないこともあって

日本チャンス?


そもそも

シングルは男女とも日本は強くなりましたが

ペアやアイスダンスが弱いから団体戦には勝てないって

言われてきてたんですよね。

けれども、

今シーズン、スケートアメリカにて

日本人ペアとして初めて表彰台に立った

りくりゅうこと三浦璃来・木原龍一ペアが力をつけ、

四大陸選手権でも

日本初の表彰台に上がったかなだいを抑えて

代表になった小松原美里・小松原尊(ティム・コレト)組の

大躍進あっての今ですよ!!!

ロシア女子は団体戦にトゥルソワとシェルバコワが出てくれれば

女子3人とも金メダルなのにな~(ワリエワの個人金はほぼ確定)とか、

アメリカ男子はネイサンがSPでヴィンスがFSだとすると

団体男子出るメンバー嫌だろうな~とか

色々思うところはありますが、



ロシア男子のミハエル・コリヤダ選手が

新型コロナ陽性によるWDで、オリンピック欠場になりました。

ついに出てしまいました。


男子シングル金メダル最有力候補はもちろんアメリカのネイサン・チェン選手ですが

その無双ネイサンに勝てるのは実は

神演技をしたコリヤダ選手しかいない、とさえ言われていたほどの

有力選手です!

神コリヤダを北京で観たかった。。。


本当にコロナが憎いです!


どうかこれ以上コロナによる犠牲者が出ませんように。

そして全ての選手が万全の態勢で演技に臨めますように!

そしてそして

全ての選手が公平にジャッジされますように!!!


【追記】

シングルメンバー男女4人が北京へ出発しました!


やはり団体戦メンバーは

男子宇野選手、鍵山選手

女子坂本選手、樋口選手です!!!


恐らく怪我の心配がある宇野選手がSP、若い鍵山選手がFS

(鍵山君、不利日程だけど頑張れ!!!)


女子は3Aのある樋口選手がSPで坂本選手がFSかな~


とにかく団体戦メンバー

がんばれ!!!


新着物件 - 物件検索

おすすめ物件 - 物件検索