2022世界選手権フィギュアスケートTV観戦後記②R4.03.30

こんにちは、フィギュアウォッチャー野村です。

前回に引き続き、今回も世界フィギュア観戦後記と題して

世界選手権を振り返っていきたいと思います。

今回は女子です。

世界情勢によってロシア・ベラルーシ勢は世界選手権不出場。

女子の金メダル最有力候補はもちろん

北京オリンピック銅メダリスト

我らが坂本花織選手です。

最有力と言われてプレッシャーを感じない選手はいません。

坂本選手も相当だったはずです。

ピーキングも大変だったはず。

けれどもやはりここぞという時に決めるのが

坂本選手なのです!!!

売却査定依頼

SPの80点超えの大喜びと

FSの3枠獲得の大喜びの坂本選手と

「足を閉じなさい!」「落ち着きなさい!」(かのように)と

たしなめる中野コーチがまるでコントのようでした(笑)!!!


自分が優勝した喜びよりも、


来年行われる埼玉の世界選手権で女子3枠を獲得したことを喜ぶなんて

なんて責任感が強い子なんだろうと感心しました。

樋口選手がなかなか思うような演技ができず11位に沈み

実は3枠がぎりぎりだったんですよね!?


とりあえず来年(絶対チケット取りに行く!)は


女子3枠。

楽しみです!

ありがとう!坂本選手!!!

銀メダルはルナヘンちゃんです!

(あ、普通にルナヘンって言ってるけど

ベルギーのルナ・ヘンドリックス選手です!)

オリンピックの後、練習中に怪我をしたらしく

右太ももテーピングが痛々しかったのですが

それでも棄権せずにノーミス演技!!!

これだけ内容の濃いプログラムをやりきった精神力が凄い!

(ルナヘンちゃんのプログラムは濃密も濃密

一切、休憩が無く上半身などはずーっと動きっぱなしという

強烈にハードな演技なんです!!!)

本当に素晴らしかった!

コーチである美しいお兄様も


眼福でございました♡



坂本ちゃんとルナヘンちゃんの演技は


5種トリプルまでの選手にとっての

お手本というべき演技。

まさに『希望』なんだと思います!


銅メダルに輝いたは

アメリカの16歳!

お元気娘のアリサ・リウ選手です!!!

明るく元気いっぱい、笑顔いっぱい!

見ているこっちも明るく元気になれる

大好きな選手です。

SPのジプシーダンスも好きですが

圧巻はFS

3Aに<はつきましたがノーミス演技!

なによりスピードと勢いが最後まで落ちず

素晴らしい演技でした!

本人も感極まって泣いてしまい

こちらももうもらい泣きです!

ついにアリサがチャンピオンシップのメダリストに!!!

おめでとう!!!

(アメ女ももちろん3枠獲得!)

そして3-3は回避したものの

素敵な「ハレルヤ」で会場を魅了したアメリカのベテラン

マライヤ・ベル選手も流石でしたし

アリサ同様<はつきましたが

果敢に3Aに挑戦した韓国のユ・ヨン選手も

ジャンプの抜けこそありましたがとても美しかったです。

3連続ジャンプは絶品!!!

韓女はまた3枠復活です。

個人的に

アゼルバイジャンのエカテリーナ・リャボワ選手が実はお気に入りで

SPのマンボは思わず一緒に踊りたくなっちゃうし(衣装もめっちゃ可愛い)

FSもほぼノーミス。

綺麗なバトンキャメルからのドーナツスピン

からのビールマンが本当美しいです。

まだ10代なのでこれからも楽しみな選手の一人です。



樋口選手はちょっと残念でしたが


本番に弱いとあれだけ言われてきてて

全日本、オリンピック団体戦、オリンピック個人戦と

あれだけの演技をしたんだから

今回の演技は仕方なかったと思います。

これで「ライオンキング」見納めか~と思うと

寂しすぎますね。

楽しかった悲願のオリンピック

どうやら4年後も目指してくれそうですので

またこの4年

樋口選手がどのように成長してくれるのか

楽しみです。



河辺選手も


オリンピック、世界選手権と

思うような演技ができず

とても悔しい思いをしたことでしょう。

そうでなければ困ります。

そうでなければ

どちらも出場できなかった三原選手が

浮かばれません。

この悔しさを

絶対に生かして

とりあえず

再来年くらいには

全日本のチャンピオンになってください!

ちょっとハードル高いですかね。

それだけ期待してるってことです!

高難度ジャンパーが

ジュニアに控えています。

早めにタイトル獲らないと

危ないですよ。

ではまた。


新着物件 - 物件検索

おすすめ物件 - 物件検索